茨臨技とは
Greeting
会長挨拶

会長挨拶

公益社団法人茨城県臨床検査技師会
  会長 根本 誠一

公益社団法人茨城県臨床検査技師会ホームページへ来訪いただきありがとうございます。

昭和25年に発足した茨城県微生物研究会が当会の前身となります。平成元年10月に社団法人を認可、新法人制度改革により平成25年8月に公益社団法人認可を受け、現在に至っております。

当会は正会員および賛助会員によって構成されます。正会員は病院、衛生検査所(検査センター)、行政保健機関、研究機関等で働く臨床検査技師、賛助会員は臨床検査技師の業務をサポートする関連企業の方々となります。学術・職能団体である我々の役割は県民の健康増進と公衆衛生、福祉の充実へ寄与することです。そのためには医学という知識を得て、医療で使える知恵としなければなりません。当会は学術活動を通して知識向上を図り、我々の役割を果たして参ります。

「継続」「創造」「協調」当会のスローガンとなります。これからは「進化」を加え、医療の多様化・環境へ適応し業態・性能・行動を革新・革命していかなければならないでしょう。革新とは現状から更なる向上を言い、革命とは現状とは異なる新たなものの創生です。「継続」「創造」「協調」は技師会活動の根幹です。これらをなくして「進化」は成し得ません。

今後とも技師会活動へのご協力・ご参加をいただきますようお願い申し上げます。

事業概要

2022年3月31日現在

公益社団法人茨城県臨床検査技師会
  • 昭和25年10月11日 設立
  • 平成元年10月26日 社団法人法人成立
  • 平成16年8月26日 定款・名称変更
  • 平成25年8月1日 公益社団法人成立
法的根拠 民法
会員数 1301名
活動範囲 茨城県内
役員構成 会長 池澤 剛
副会長 3名
常務理事 2名
理事 14名
監事 2名
事務職員 2名
年間予算 15,386千円
2022年度予算
事業内容
  • 市民公開講演などの疾病啓発事業
  • 学術及び化学技術の振興を目的とする事業
  • 臨床検査の精度管理に関する調査及び研究事業
  • 行政機関及び医療関係団体等との連携及び協力する事業
  • 機関誌の発行事業
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

賛助会員各位賛助会員各位
Member

・ホームページバナー広告募集

・会誌広告募集

※ 詳細は各種資料をご覧ください。

ページトップ