茨臨技とは
Greeting
会長挨拶

会長挨拶

公益社団法人茨城県臨床検査技師会
  会長 門馬 敏郎

公益社団法人茨城県臨床検査技師会ホームページにアクセス頂きありがとうございます。

当会は、昭和25年に茨城県微生物研究会として発足し、平成元年10月に社団法人として認可され、新法人制度改革により平成25年8月には、より公益性の高い公益社団法人へと移行いたしました。

会員は、医療、行政、研究機関など茨城県内で働く臨床検査技師 約1200名で組織され、学術、職能団体として事業の大きな柱ある臨床検査に関する技術及び知識の向上を図り、検査の適正化、県民の健康づくりの推進と学術の振興、公衆衛生を向上させる技師会を目指し取り組んでいます。

また、青年部会や技師長会議の発足、人財育成の充実、賛助会員や行政との交流、顕彰などを通じて、会員サービスの充実を図り、若手会員が充実した機会を提供できるよう着実にスピード感をもって進め、時代の変化に適応した技師会を構築していかなければならないと考えております。

今後とも茨臨技の更なる発展のため、技師会活動に対してご意見を賜り、積極的に技師会活動にご参加いただきますようお願い申し上げます。

事業概要

平成28年10月1日現在

公益社団法人茨城県臨床検査技師会
  • 昭和25年10月11日 設立
  • 平成元年10月26日 社団法人法人成立
  • 平成16年8月26日 定款・名称変更
  • 平成25年8月1日 公益社団法人成立
法的根拠 民法
会員数 1200名
活動範囲 茨城県内
役員構成 会長 門馬 敏郎
副会長 2名
常務理事 2名
理事 15名
監事 2名
事務職員 2名
年間予算 13,197千円
平成27年度実績
事業内容
  • 市民公開講演などの疾病啓発事業
  • 学術及び化学技術の振興を目的とする事業
  • 臨床検査の精度管理に関する調査及び研究事業
  • 行政機関及び医療関係団体等との連携及び協力する事業
  • 機関誌の発行事業
  • その他この法人の目的を達成するために必要な事業

賛助会員各位賛助会員各位
Member

・ホームページバナー広告募集

・会誌広告募集

※ 詳細は各種資料をご覧ください。

ページトップ